投稿日:2014年02月18日

名古屋市や周辺地域に残っている古墳を、サイズの順にまとめてみました。 須恵器は、5世紀中頃に朝鮮半島から伝わった新しいタイプの土器です。
形状 全長 時代 備考(被葬者など) 場所
断夫山古墳 前方後円墳 151m 6世紀初頭 尾張連草香
熱田神宮社伝では、日本武尊の妃・宮簀媛。
円筒埴輪、須恵器。
名古屋市熱田区旗屋一丁目10
大須二子山古墳 前方後円墳 75〜138m 6世紀前半 大須スケートリンクのあたり。大きさには諸説ある。詳細 名古屋市中区
青塚古墳 前方後円墳 123m 4世紀後半 犬山市大字楽田
白鳥塚古墳 前方後円墳 全長115m 5世紀中頃? 手鏡型前方後円墳。志段味古墳群を構成。
須恵器、坏蓋、土師器。
名古屋市守山区上志段味字東谷2107番地
味鋺大塚古墳 前方後円墳 100m(推定) 消滅。 春日井市二子町2
(味美古墳群)
守山白山古墳 前方後円墳 98m 4世紀後半 守山白山神社の社殿となっている。 名古屋市守山区小幡中1丁目13-8
味美二子山古墳 前方後円墳 96m 6世紀初頭
(断夫山古墳と同時期)
断夫山古墳と墳形や出土品が類似するため、目子媛の墓とする説も。円筒埴輪、須恵器。 春日井市二子町2
(味美古墳群)
妙感寺古墳 前方後円墳 95m 4世紀後半 妙感寺境内。 犬山市犬山山寺8-1
高田古墳 前方後円墳 87m 古墳時代中期 消滅 名古屋市瑞穂区高田町3
味美白山神社古墳 前方後円墳 86m 5世紀末-6世紀初頭 埴輪、須恵器 春日井市二子町2
(味美古墳群)
八幡山古墳 円墳 82m 名古屋市昭和区山脇町1
小幡長塚古墳 前方後円墳 81m 6世紀初頭 戦時中の塹壕の痕跡が残る。 名古屋市守山区小幡4丁目
植田八幡宮古墳 前方後円墳 80m 5世紀? 尾張針名根命?
白鳥古墳 前方後円墳 74m 6世紀初頭 尾張氏?
銅鏡、馬具、武器、玉類、須恵器。
愛知県名古屋市熱田区白鳥1
味美春日山古墳 前方後円墳 74m 6世紀後半 愛知県春日井市中新町2
東之宮古墳 前方後方墳 72m 3世紀末-4世紀 石槨内出土品は国の重要文化財に指定。 犬山市大字犬山字東古券322-1
八高古墳 前方後円墳 70m 5世紀中ごろ 剣ヶ森とも呼ばれる。
円筒埴輪など。
名古屋市瑞穂区瑞穂町
中区白山神社古墳 前方後円墳 70m
posted by nagoyasanpo at 11:14 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。