投稿日:2014年07月28日

愛知県の歴史のまとめ

「あなたの知らない愛知県の歴史」は、愛知県の歴史のダイジェストとして、とてもバランスよくコンパクトにまとまっています。古事記や日本書紀という「記紀」以前の時代から現代に至るまで、この地は東西の文化が出会う土地として独自の発展をしていたことが分かります。

書籍情報

【詳細】
あなたの知らない愛知県の歴史 (歴史新書)
山本 博文 (監修)
新書: 189ページ
出版社: 洋泉社 (2012/6/6)

読書感想:日本史の全体像が見えてくる

「あなたの知らない」とタイトルにあるだけあって、70項目に渡ってややマイナーながらも好奇心をそそられるエピソードが紹介されています。愛知県の歴史を知ることで日本史の全体像が見えてくる、といっても過言ではないかもしれません。
ただ、愛知県といっても尾張と三河があり、両者はかなり異なる文化圏ですので、愛知県と一まとめに語るのはやや無理があるかもしれないとも思いました。

Q&A形式で読みやすい

人によって興味・関心の範囲はさまざまかもしれませんが、範囲外であっても興味をそそられるエピソードが本書の中にはいくつも見つかるのではないかと思います。Q&A形式で、読みやすく、また面白く読み進められるように書かれています。
タグ:江戸時代
posted by nagoyasanpo at 19:20 | Comment(0) | 読書感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。