投稿日:2014年08月23日

おすすめの名古屋ガイド本

名古屋市および周辺地域のおすすめガイド本の紹介です。 「彩色絵はがき・古地図から眺める名古屋今昔散歩」は、明治から戦後まもない頃までの各観光地や名所の彩色絵はがきや古地図、古写真と現在の様子を、現在の写真と見比べられる構成になっています。

書籍情報

【詳細】
彩色絵はがき・古地図から眺める名古屋今昔散歩
原島広至(著)
文庫: 223ページ
出版社: 中経出版 (2013/8/27)

名所の今昔を比較

紹介されている場所は、中区の名古屋城、栄、大須、鶴舞公園、東山動物園、熱田神宮などです。周囲がすっかり変貌している中で、戦前の古い建築物や遠くの山の形などがそっくりそのまま当時と変わらない姿を残している様子は興味深く、現地に行かなくても見ているだけで楽しめます。

コンパクトサイズの単行本は、携行にも便利です。写真の撮影ポイントなども紹介されています。今昔散歩シリーズは、名古屋の他にも、東京、大阪、神戸、横浜などが既刊となっています。
posted by nagoyasanpo at 16:50 | Comment(0) | 読書感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。