投稿日:2014年09月30日

学校の先生が書いたガイド本

愛知県の教育関係者(愛知県高等学校郷土史研究会)による名古屋および周辺地区の歴史散策コース24選です。名古屋の特色を24のテーマに分け、テーマに関連のある文化財などをコース順路表にしたがって歩けるようになっています。

歴史の解説が充実

県内の高校や大学の先生方が執筆しただけあって、コンパクトサイズのガイド本ですが、歴史の解説は充実しています。どことなく学校の教科書を読んでいるような気分にもなりますが、信頼性も高く、名古屋の歴史を知りたい方にはおすすめの一冊です。

書籍情報

【詳細】
書名:名古屋通ベストコース24
著者:愛知県高等学校郷土史研究会
単行本: 193ページ
出版社: 山川出版社 (2007/08)

歴史の豊かさを実感

散策コースは自転車を使っても一日がかりになるコースもあり、全部のコースを回るとなると何ヶ月もかかりそうです。それだけ歴史的文化財が豊かであるということでもあります。にもかかわらず、なぜ「歴史のない町」などと県外の方々から誤解を受けるのか、興味深い現象です。
posted by nagoyasanpo at 18:44 | Comment(0) | 読書感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。