投稿日:2014年12月19日

名古屋めしの歴史

最近メディアで話題になることが多い「名古屋めし」の年表を作ってみました(暫定版)。 こうしてみると、名古屋めしは意外と新しい文化のようです。
室町時代? ういろう 不詳
戦国時代?
明治時代説も
味噌煮込みうどん 武田信玄の陣中食だったほうとうにルーツ
戦国時代? 守口漬 守口漬の名付け親は豊臣秀吉?
江戸時代初期? きしめん 三河の芋川で作られたものが「きしめん」の先祖という説。
明治中期 ひつまぶし あつた蓬莱軒。
大正10年頃 小倉トースト
昭和初期 鬼饅頭 戦時中の食糧難のときに代用食として普及?
味噌カツ 昭和20年代の終戦直後。
昭和30年代以降 天むす 1957年
あんかけスパゲッティ 1961年
手羽先唐揚げ 1963年
1970年代 台湾ラーメン 台湾料理店『味仙』
平成 台湾まぜそば 2008年
タグ:グルメ 土産
posted by nagoyasanpo at 20:22 | Comment(0) | 文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。