投稿日:2017年06月13日

大須商店街の真ん中

那古野山古墳は、大須商店街の真ん中にあります。周囲をビルに囲まれているので、知る人ぞ知るスポットです。大須観音から徒歩でほんの数分の距離です。

大須古墳群

那古野山古墳は、大須古墳群の中の一つで、さまざまな歴史的経緯を辿って、今に至ります。

前方後円墳

那古野山古墳は、現在は円墳の形しか残っていませんが、かつては前方後円墳でした。ここからは実際に埴輪や土器のかけらが出土しています(wikipedia)。

那古野山古墳

名古屋で初めての公園

明治12年には、愛知県下初の公園「浪越公園」として開放された、とのことです。浪越というのは、名古屋の古い名称です。
浪越公園

名古屋で最初の動物園

明治39年には、今泉氏によって、今泉動物園が開園されます。これが名古屋で最初の動物園ということです。ということは、那古野山古墳は、名古屋で初めての公園・動物園だったということです。

東山動物園のルーツ

その後、今泉動物園は、大正7年に、お隣にある鶴舞公園に移転します。実際に鶴舞公園には動物園の跡がいくつか残っています。さらに、昭和12年になると現在の東山動物園えと移転しました。つまり名古屋の東山動物園のルーツが、この小さな古墳のあたりにあったということです。

江戸時代の那古野山古墳

那古野山古墳公園の看板に、江戸時代の那古野山古墳の様子が描かれています。この一帯が、広大な清寿院の境内だったことがわかります。
江戸時代

公衆トイレもある

ついでに言えば、那古野山古墳には、公衆トイレもあるので覚えておいた方が良いかもしれません。

パワースポット?

那古野山古墳には鬱蒼とした巨木生えており、なんとなく他とは違う空気が漂っています。ひょっとしたらパワースポットなのかもしれません。
posted by nagoyasanpo at 01:56 | Comment(0) | 大須
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。