「名古屋を歩く」へようこそ

サイトのトップページです

このホームページでは、名古屋市内の散策日記を中心に書いています。
写真付きで、市内の歴史や名所などを紹介していく予定です。
トップページ

管理人情報

名古屋市天白区在住。
ご連絡はこちら。ブログへのコメントもお気軽にどうぞ。

メール

投稿日:2017年06月13日

テレビ愛知の隣

日出神社古墳は、大須商店街の北端の「日出神社」の境内の中にあります。若宮大通沿いの、テレビ愛知のお隣りにあります。
テレビ愛知の隣続きを読む


posted by nagoyasanpo at 02:40 | Comment(0) | 大須

大須商店街の真ん中

那古野山古墳は、大須商店街の真ん中にあります。周囲をビルに囲まれているので、知る人ぞ知るスポットです。大須観音から徒歩でほんの数分の距離です。

大須古墳群

那古野山古墳は、大須古墳群の中の一つで、さまざまな歴史的経緯を辿って、今に至ります。続きを読む
posted by nagoyasanpo at 01:56 | Comment(0) | 大須

投稿日:2017年04月21日

大須といえば食べ歩き

大須商店街は、「食べ歩きグルメ」が最近ホットです。旅行ガイドにはたいてい紹介されています。名古屋めし風のお菓子や料理など、いろんな味を楽しめます。

500円以下で楽しめる

大須の食べ歩きグルメは、料金が100円から500円前後とリーズナブルな価格なのも魅力です。1000円ほどの予算で、いくつものお店を回れます。続きを読む
posted by nagoyasanpo at 22:51 | Comment(0) | 大須

投稿日:2017年04月19日

日本三大電気街と呼ばれた時代も

大須は奥の深い街です。中部地方一の商店街というだけあって、色んな角度から楽しめます。 かつては秋葉原、日本橋と並んで日本三大電気街と呼ばれたものですが、今では随分様変わりしています。

ごった煮の魅力

大須の魅力は一言では表現できません。食べ歩き、ランチ、カフェ、海外料理などの充実したグルメ、個性的な雑貨やファッション、最近流行のアイドル文化やオタク文化、大須観音を中心とした歴史探訪などなど、まさに「ごった煮」あるいは「多層的」な魅力を持つ街です。これほど多層的な町というのは他にはなかなか見当たらないと思います。

大須商店街
休日は人でごった返す。続きを読む
posted by nagoyasanpo at 02:59 | Comment(0) | 大須

投稿日:2017年02月24日

名古屋の観光地としての魅力という問題について、日頃感じていることを、つらつらと無責任に書いてみます。

行きたくない街ナンバーワン?

最近、日本の主要な大都市の中で 行きたくない街ナンバーワンに選ばれたという記事が最近ネットで話題になっていました。そのような順位になったのは、名古屋人としては理解できなくもないのですが、その理由については、一つの原因が思い当たります。それは車社会という点です。続きを読む
タグ:観光
posted by nagoyasanpo at 01:58 | Comment(0) | 名古屋

投稿日:2016年01月28日

笠寺台地の南端

南区星崎周辺の史跡巡りです。
星崎のあたりは、笠寺台地の南端にあたり、あゆち潟(鳴海潟)に突き出した岬になっていました。
  • 星の宮神社、上知我麻社、下知我麻社
  • 星崎城址
  • 石神社
続きを読む
posted by nagoyasanpo at 02:43 | Comment(0) | 笠寺

投稿日:2016年01月25日

笠寺公園として整備

笠寺観音の二〇〇メートルほど東隣の丘陵に、見晴台遺跡と笠寺陣地跡があります。このあたりは笠寺台地で小高い丘となっており、太古の昔から人々が生活していました。現在は、笠寺公園として整備されています。

kasaderadaiti.jpg

見晴台遺跡

見晴台遺跡からは、約2万年前の旧石器時代の角錐状石器や、縄文時代の土器や木の実の貯蔵穴、弥生時代の墓地や住居跡などが出土しています。それ以降も、平安時代から戦時中に至るまでの遺物が出土しています。

miharashidai.jpg

住居跡観察舎の建物がある場所に、当時の住居跡があった。 続きを読む
posted by nagoyasanpo at 20:04 | Comment(0) | 笠寺

投稿日:2015年12月04日

昭和初期の雰囲気を楽しめる

鶴舞公園は、名古屋市で最初に整備された公園というだけあり、植物や文化財など、見所がたくさんあります。春から初夏にかけては花まつり期間となっていて、サクラ、バラ、菖蒲などが楽しめます。近年はコスプレ撮影も盛況のようです。
というわけで、史跡を中心にピックアップしてみました。

鶴舞公園
風格のある公園です。 続きを読む
posted by nagoyasanpo at 02:23 | Comment(0) | 鶴舞公園

リンク集

トップページ用画像
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。